甲子園はなぜサスペンデッドゲームにしないのか

hiruma


2014年に蛭間さんが主張していた。今年のように引き分け再試合になるようなケースで、もう一度仕切りなおすのは、選手の負担があまりにも大きい。続きを読む

WBCはなぜ19時プレーボール?

hiruma


二次ラウンドのオランダ戦では、見る側も疲弊しまくった。たしかにいまどき19時プレーボールはどうかと思う。続きを読む

タイブレーク経験が活きてきた

ko-jien


確かに11月の経験は貴重だった。続きを読む

負けるべくして負けた台湾

toyokawa


プロとアマが仲が悪いのは日本も台湾も同じだが、それが代表選考にまで及んだ。続きを読む

報知、蛭間豊章記者「敬遠問題」に物申す

hiruma


スポーツ紙は論陣を、と言ったところ、蛭間記者から「書きましたよ」とのご連絡をいただいた。続きを読む

シューレス・ジョーの遠縁が招待選手に

toyora


ジャクソンと言う選手はMLBにはやたら多いが、最も有名なのがレジーとシューレス・ジョーだろう。

続きを読む

2年目のジンクスの典型

Backschreen

二年目のジンクスと言えば、MLBではシャボニューが有名だ。


続きを読む

WBC監督の資質

ko-jien

WBCの監督には、球団監督とは違う資質が求められているという。続きを読む

最後のシーズンを迎える李 承燁

toyokawa

偉大な打者が最後のシーズンを迎えようとしている。続きを読む

個人ノックの是非について

Chugakkou-Title

プロ野球キャンプに午後行けば、かなりの確率で見ることができるのが個人ノック。

 続きを読む
スポンサーサイト
スポンサーサイト
  • ライブドアブログ